【MnM(みなみ)卒業のお知らせ】

2021年12月28日

 

 平素よりSW!CHを応援いただき、ありがとうございます。

 SW!CHメンバーとして結成当初より活動してまいりましたMnM(みなみ)に関しまして、契約期間満了に伴いSW!CHを卒業することになりました。

 2022年1月9日(日)にAKIBAカルチャーズ劇場にて開催いたします「fade to blue -MnM卒業公演・現体制終了公演-」をもちましてグループから卒業することになりましたので、ご報告いたします。

 卒業まで残り僅かな期間となりますが、最後のライブにて皆様とお会いできる機会をお待ちしております。

 引き続きMnM、SW!CHへの応援のほど、よろしくお願いいたします。

                                                                                                                                                   SW!CH運営

以下、MnM(みなみ)本人からのコメントになります。

応援してくださる皆さんへ

この度2022年1月9日をもって契約満了し、SW!CHを卒業します。

 

理由としましては、現体制終了および活動休止を受け、このタイミングでSW!CHを離れることが自分にとってもグループにとっても自然なことだと思ったからです。

大好きなものを大好きなまま終われることは

きっと、凄く幸せなことです。

 

3年間と少し。

できないことばかりだったけど、同時に自分にしかできないことを知れました。

支えてくれた友人や家族、なによりも照らし続けてくれたみなさんのおかげです。

 

SW!CHと出会ってくれて、

関わり続けてくれて、

本当にありがとうございました。

最後の告知をさせてください。

 

3rd ANNIVERSARY &ワンマンライブ《true blue》としての在り方を崩さないために発表を控えさせて頂いていましたが、最後の場としてたくさんの思い出が詰まっているAKIBAカルチャーズ劇場さんにて卒業公演の場を設けていただきました。

 

これが、5人での最後のステージになります。

 

きっと色々時間をかけて整理したい気持ちや話したいこともあったと思います。私も同じ気持ちです。

最後に必要な時間を作れなくて、本当にごめんなさい。だからこそ、みんなに送り出してもらう為じゃなくて、私から感謝を伝えるような場にしたいと思っています。

 

年始のお忙しい中、そして急な告知になってしまい、お願いばかりで心苦しいのですが、足を運んでいただきたいです。

 

よろしくお願いします。

 

                                          2021年12月28日

                            SW!CH 紫色担当 MnM(みなみ)

SW!CH現体制終了・活動休止についてのお知らせ

2021年12月14日

 

いつもSW!CHを応援いただき、誠にありがとうございます。

グループとしての在り方や各メンバーの将来など今後を考えた上で運営・メンバーにて話し合いを重ねた結果、この度SW!CHは現体制終了・活動休止期間に入らせて頂く運びとなりました。

現メンバーの進退に関しましては2021年12月28日に開催致しますワンマンライブ『true blue』を終えたあと、改めてご報告をさせて頂きます。


また2022年1月9日には卒業しますメンバーの卒業公演を予定しております。

現体制最後のワンマンライブ「true blue」、そして活動休止前最後のライブとなる卒業公演まではメンバーも全力で走っていきますので応援をお願いいたします。
尚、各メンバーへの進退に関しましてのご質問はお控えください。

 

今後ともSW!CHへの応援のほど、心よりお願い申し上げます。

 

 

運営より

 

日頃より応援頂いている皆様におかれましては突然のご報告となり本当に申し訳ございません。

三年前の活動開始に始まり気付けばメンバー・スタッフ共にSW!CHが人生そのものになっていて、いざ歩みを止めることになるのがこれほど苦しいと思うようになったのはひとえに応援頂いている皆様との日々が幸せな日々だったからなのだと実感しています。

傍から見ると回り道だらけに見えたかもしれない三年間でしたが、だからこそ行く先々で出会った皆様の優しさに包まれ今日まで活動を続けることが出来ました。
そんな場面の一つ一つを今でも鮮明に思い出すことが出来ます。

ですが今回の決断はグループとしてより高く、より前を向いて進んでいくためには必要不可欠な選択であるという結論に至りました事、ご容赦頂きたく存じます。

今後ともSW!CHへの応援、心よりお願い申し上げます。

SW!CH運営